10代のスキンケアについて調べてみた!

正しい洗顔をしよう

10代の肌は皮脂の分泌が過剰になると言われています。そのため、ニキビなどの肌トラブルに悩む人も多いため、洗顔に対して敏感になっている人もいます。しかし、洗顔をするというのは決して過剰に行えば良いというわけではありません。皮脂は確かに肌トラブルの原因になるポイントですが、肌にとって有効なものであるという側面もあるのです。

過剰な洗顔は、肌に必要な皮脂まで奪い取ってしまいます。そうすると肌は潤いを補給するために、顔に皮脂を分泌させようと働きかけます。そのため、肌はオイリーになるばかりか、乾燥まで引き起こす混合肌になってしまう可能性があるのです。

健康な肌状態を保つためには、適切な洗顔が重要な鍵を握っています。必要のない皮脂や汚れを洗い流して、なおかつスキンケアアイテムを使用することにって潤いを補給するのです。また、ゴシゴシと力を入れて洗顔をしたり、1日に何度も洗顔をすることによって乾燥を引き起こします。1日の洗顔は2回までにしておきましょう。その分、ツノが立つくらいにしっかりと泡立てた泡で手のひらで優しく撫でるような正しい洗顔を心がけて、丁寧に洗うようにしてください。適切な洗顔が10代の肌を守るのです。